ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

2015/4/25 Billboard Chart

time 2015/04/23

全米ヒットをお探しなら是非あめりかん☆ぱいへ。
全米ヒットじゃなくてもお探しします。

http://www.rakuten.co.jp/americanpie/

 

 

共同通信社刊 あめりかん☆ぱい佐藤直人編・著『ビルボード年間チャート60年の記録 1955-2014』は、5月15日発売です。

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/5514ye

ご予約受付中です 。(サンプルページを掲載しています。)

 

5514ye

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
4/25付。今週のビルボード・アルバム・チャートから。

 

atl548251

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl548251

今週の第1位は、先々週17位、先週の2位から上がったサウンドトラック『Furious 7』です。邦題は『ワイルド・スピード SKY MISSION』。110,000EAU(換算枚数)で今週の1位になりましたが、実売は58,000枚で実売では第2位でした。アルバム収録曲のダウンロードやストリーミング回数が貢献してそれが52,000枚のセールスに換算されて今週第1位なんです。今週その貢献した曲であるウィズ・カリファ・フィーチャリング・チャーリー・プースの「See You Again」がHOT100で1位になり、サウンドトラックとその収録曲が同時にビルボードのメインのアルバム、シングル・チャートで1位になるという快挙を達成しました。前回はサウンドトラック『8 Mile』とエミネムの「Lose Yourself」で2003年1月18日、およそ12年3ヶ月前の出来事でした。このようなパターン、これだけあるそうです。

 

アルバム・タイトル
シングル・タイトル / アーティスト

日付

Furious 7
See You Again / Wiz Khalifa featuring Charlie Puth
2015/4/25

 

8 Mile
Lose Yourself / Eminem
2002/11/16 – 11/23, 2004/1/11-1/18

 

Titanic
My Heart Will Go On / Celine Dion
1998/2/28 – 3/7

 

Dangerous Minds
Gangsta’s Paradise / Coolio featuring L.V.
1995/9/9 – 9/23

 

The Bodyguard
I Will Always Love You / Whitney Houston
1992/12/12 –  1993/2/27

 

Batman
Batdance / Prince
1989/8/5

 

Dirty Dancing
(I’ve Had) The Time of My Life / Bill Medley & Jennifer Warnes
1987/11/28

 

La Bamba
La Bamba / Los Lobos
1987/9/12

 

Miami Vice
Miami Vice Theme / Jan Hammer
1985/11/9

 

Purple Rain
Let’s Go Crazy / Prince and The Revolution
1984/9/29 – 10/6

When Doves Cry / Prince and The Revolution
1984/8/4

 

Footloose
Let’s Hear It For the Boy / Deniece Williams
1984/5/26 – 6/2

 

Flashdance
Flashdance…What a Feeling / Irene Cara
1983/6/25 – 7/2

 

Grease
Grease / Frankie Valli
1978/8/26 – 9/9

 

Saturday Night Fever
If I Can’t Have You / Yvonne Elliman
1978/5/13
Night Fever / Bee Gees
1978/3/18 – 5/6
Stayin’ Alive / Bee Gees
1978/2/4 – 2/25

 

A Star Is Born
Evergreen / Barbra Streisand
1977/3/5 – 3/19

 

The Graduate
Mrs. Robinson / Simon & Garfunkel
1968/6/15

 

Magical Mystery Tour
Hello Goodbye / The Beatles
1968/1/6 – 1/13

 

Help!
Help! / The Beatles
1965/9/11 – 9/18
Yesterday / The Beatles
1965/10/9 – 10/30

 

A Hard Day’s Night
A Hard Day’s Night / The Beatles
1964/8/1 – 8/8

 
今週のTOP10内初登場は1枚だけです。

 

hop221292

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/hop221292

第2位に初登場したのが、オール・タイム・ロウの『Future Hearts』。6枚目のスタジオ・アルバムでロック・アルバム・チャートでは2009年『Nothing Personal』、2011年『Dirty Work』に続いて3枚目の第1位となりました。彼らは高校生の時の2003年にメリーランド州ボルチモアで結成された4人組ロック・バンドです。バンド名はニュー・ファウンド・グローリーの「Head On Collision」の歌詞からとったそうです。

 

今週も5位に入っているテイラー・スウィフトの『1989』ですが、今週の27,000枚のセールスで2015年になってからのセールスが101万5000枚と、2015年カレンダー・イヤーでの最初のミリオン・セラー・アルバムになりました。通算は467万8000枚です。また、初登場以来24週連続のTOP5入りは、1963年8月にアルバム・チャートが一つに統一されて以降で史上9枚目の記録です。

 

capnb002254002

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/capnb002254002

ところで、カントリー・ミュージックの2大アワードのひとつ、ACMアワードが4/19にダラス・カウボーイズの本拠地でるAT&Tスタジアムで行われました。今回は50回記念ということもあっていつものラス・ヴェガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナではなく、こちらのスタジアムでの授賞式となりました。ホストは今年もブレイク・シェルトンとルーク・ブライアンです。受賞結果は以下のとおりです。

 
Entertainer Of The Year: Luke Bryan

 

Male Vocalist Of The Year: Jason Aldean
Female Vocalist Of The Year: Miranda Lambert
Vocal Duo Of The Year: Florida Georgia Line
Vocal Group Of The Year: Little Big Town
New Artist of the Year: Cole Swindell

 

Album Of The Year: Platinum / Miranda Lambert
Single Record Of The Year: I Don’t Dance / Lee Brice
Song Of The Year: Automatic / Miranda Lambert

 

Video Of The Year: Drunk On A Plane / Dierks Bentley
Vocal Event Of The Year: This Is How We Roll / Florida Georgia Line Featuring Luke Bryan
Songwriter Of The Year: Luke Laird

 

 

rhi72969

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/rhi72969

★訃報です。4/14に、60年代のソウル・シンガー、パーシー・スレッジが亡くなりました。パーシー・-スレッジは1941年11月25日アラバマ州レイトン生まれ。看護師として働きながらソウル・グループで歌っていましたが、1966年ソロ・シンガーとしてアトランティック・レコードからデビュー。デビュー曲「When A Man Loves A Woman(男が女を愛する時)」はHOT100で100位に初登場して見事に第1位を獲得しました。多くのミリオン・シングルを世の中に送り出したアトランティック・レコードの最初のミリオン・セラーとなりました。HOT100チャートには14曲登場。2005年にはロックの殿堂入りを果たしています。肝臓がんを患っていて先週病状が悪化し、ルイジアナ州バトンルージュの自宅で亡くなりました。74歳でした。大ヒット曲の「When A Man Loves A Woman」は66年エスター・フィリップスで73位、80年ベット・ミドラーで80位、91年マイケル・ボルトンで第1位を記録するなど、多くのアーティストにカバーされています。ご冥福をお祈りします。

 

 
/////////////////////////

 

 

4/25付。今週のビルボード・シングル・チャートから。

 

atl548251

http://item.rakuten.co.jp/americanpie/atl548251

さて、今週は大珍記録が誕生しました。マーク・ロンソン・フィーチャリング・ブルーノ・マーズの「Uptown Funk!」の15週連続第1位を阻止したのが、4週間前に100位に初登場、それから82位に上がり、先々週84位、先週10位から一気に今週第1位に急騰したウィズ・カリファ・フィーチャリング・チャーリー・プースの「See You Again」です。絶好調の映画『Furious 7』のサウンドトラック収録曲で、4/6にオフィシャル・ビデオが公開され、4/8には『The Voice』への出演なども功を奏してポイントを加算しました。4/13には一日だけで420万回とスポティファイでの1日視聴回数最多記録を作り、26ヶ国で4/6-12の1週間の視聴回数最多記録を更新したそうです。ストリーミングは26位から一気に1位になりました。ダウンロードも464,000回で2週連続第1位。エアプレイは49位にランクされています。

 

大珍記録とは100位初登場で1位と、10位から1位へのジャンプアップです。
ともに記録した曲はなんと2曲!。でも100位初登場で1位になった曲を2曲記録したのはウィズ・カリファだけです。ではご紹介します。

 
100位初登場で最高位1位の曲:

 

1位到達日 タイトル / アーティスト
1959/5/23  Kansas City / Wilbert Harrison
1960/2/13  Teen Angel / Mark Dinning
1961/9/9   Michael / The Highwaymen
1963/1/12  Go Away Little Girl / Steve Lawrence
1966/5/28  When a Man Loves a Woman / Percy Sledge
1973/4/7   The Night the Lights Went Out in Georgia / Vicki Lawrence
1993/7/24  Can’t Help Falling in Love / UB40
2007/11/10 Kiss Kiss / Chris Brown Featuring T-Pain
2011/2/19  Black and Yellow / Wiz Khalifa
2015/4/25  See You Again / Wiz Khalifa Featuring Charlie Puth

 
10位から1位へのジャンプアップ:
1位到達日 タイトル / アーティスト
1958/12/22 The Chipmunk Song / Devid Seville & The Chipmunks
1968/4/13  Honey / Bobby Goldsboro
1970/6/13  The Long And Winding Road/For You Blue / Beatles
1973/4/7   The Night The Lights Went Out In Georgia / Vicki Lawrence
1976/2/7   50 Ways To Leave Your Lover / Paul Simon
2015/4/25  See You Again / Wiz Khalifa Featuring Charlie Puth

 
ちなみに先週10位で先々週84位だったのですが、これは10位へのジャンプアップ記録でした。TOP40以下からの10位へのジャンプアップは以下の通りです。

 
前週順位 ジャップアップ日 タイトル / アーティスト
84  2015/4/18  See You Again / Wiz Khalifa Featuring Charlie Puth
78  2011/6/11  I’m On One / DJ Khaled Featuring Drake, Rick Ross & Lil Wayne
70  2008/7/5   7 Things / Miley Cyrus
64  1958/7/28  Little Star / Elegants
63  2013/3/2   Started From The Bottom / Drake
60  1964/8/15  The House Of The Rising Sun / Animals
56  1999/10/2  I Need To Know / Marc Anthony
53  2001/4/14  Stranger In My House / Tamia
52  2007/3/10  Break It Off / Rihanna & Sean Paul
51  1966/2/19  The Ballad Of The Green Berets / SSgt. Barry Sadler
49  1980/8/9   Upside Down / Diana Ross
48  2007/6/23  Rehab / Amy Winehouse
43  2014/5/31  A Sky Full Of Stars / Coldplay
41  2008/6/7   Viva La Vida / Coldplay

 
ということで14週連続第1位のマーク・ロンソン・フィーチャリング・ブルーノ・マーズの「Uptown Funk!」は今週2位へ、4週連続2位のマルーン5の「Sugar」は3位へ下がりました。

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook