ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Olivia Newton-John@オーチャードホール

time 2015/05/01

2000年代になって積極的な活動を続けているOlivia Newton-John♪

今回の来日公演は何とPaul McCartneyとほぼ重なってしまいましたが・・・(^_^;)そのような中、追加公演の4月30日(木)

渋谷のオーチャードホールです。

IMG_1611定刻19時を少し回ったところで、メンバー登場、キーボード、ベース、ギター、ドラムス、そしてバック・ヴォーカルが男性、女性、もう1人の人がコーラスとサックス、ハーモニカを担当・・・

そして、I Honestly Love You~と短く歌われ、お馴染みのイントロ!

Have You Never Been Mellow♪

Olivia登場!!

黒のジャケットでパンツルック!!この曲はちょうど40年前なのですが、彼女の手のひらを広げるポーズ、いつまでも「そよ風の誘惑」です。

「コンバンワ、トーキョーニマタコレテ、ウレシイデス・・・」

Gene Kellyと共演した・・・と、バックには映画の映像で、Xanadu♪

サックスもフィーチャーされ、Magic♪

男性シンガーとのデュエットで、Suddenly♪

映画Xanaduからのナンバーが続きました。

バックにはOliviaの歴史とも言える映像が流れ、曲は、A Little More Love♪、途中で羽織ものを変えてきて、「自分の好きな曲・・・」と言って、Sam♪

キーボードのイントロも印象的な、Make A Move On Me

ヒット曲が多いことを実感です。

ここで、ギター、ベースと3人で少し前に出てきて、カントリー・メドレー~

「最初のヒット曲!!・・・」と、If Not For You♪、ヴォーカルの3人も加わって楽しく、Let Me Be There♪、フルートが入って、Please Mr, Please♪、「皆さんも知っている・・・」Take Me Home, Country Roads♪、リラックスした感じで、Banks Of The Ohio♪、アルバム・タイトルにもなったBee GeesのCome On Over♪、そして軽快にヒット曲、If You Love Me (Let Me Know)♪

・・・本当に楽しい時間でした。・・・

そのままのセットで、Physical♪

・・・でしたが、No!No!と・・・、観客に立ち上がるように、そしてギターとベースはエレクトリックに!!

場内大盛り上がり!!やはりこうでなきゃ!といった感じです。(笑)

バックにはお馴染みのPVの映像ですが、その中にgleeにゲスト出演した時のSue役のJane Lynchとの映像も入っていました。(皆さん、気付いたでしょうか。?・・・)

・・・

ここで、スローダウン、Oliviaは、’60年代にイギリスへ来た時のナイトクラブの話をして、Julie LondonのCry Me A River♪

ハーモニカの音も効果的にしっかり聴かせました。

’60年代はBeatlesということで・・・

The Long And Winding Road♪

これは海外のセットには、なかった筈、Paulが来日しているということで合わせたのでしょうか。?

ちょうどそのようなタイミングなだけに、感激もひとしお!

そのような人も多かったと思います。

「22年前に乳がんにかかったけど、今はすっかり元気・・・」

そう言って、ラテン系の、Not Gonna Give Into It♪

ファンがバラを渡すポーズもお馴染みとなっています。

ステージは暗転して・・・Greaseからの、Look At Me, I’m Sandra Dee♪、そして・・・Oliviaは皮ジャンを羽織り、軽快なイントロ!

You’re The One That I Want♪

サックスを吹いていたメンバーとのデュエット!!最高のポップ・チューンです。

「この映画に出れてよかった」と、Hopelesly Devoted To You♪

じっくり聴かせます。

Oliviaは客席に「Greaseを何回見た!?・・・」と、何と100回以上の人も・・・

「それだけ見ているなら、歌えるでしょう!!・・・」

Oliviaは女性シンガーと組んで、Pink Ladiesと、そして男性の2人は、T-Birdsと・・・そして曲は勿論、Summer Nights♪

場内も盛り上がりで楽しい時間、Greaseのエンディング・テーマといえる、We Go Together♪

ここでOliviaは下がり、バック・ヴォーカルのメンバーが盛り上げる中、エンディングとなりました。・・・

Oliviaはロング・ドレスで登場!!

静かに、Grace And Gratitude♪

そして、「グッドナイト・ソング・・・」と言って、やはり・・・

I Honestly Love You♪

観客もしっかり聴き入って、最後は総立ちで拍手喝采!!

Oliviaへの敬意の自然な表れでした。・・・

・・・ここで終わり、と思いきや、ミュージカル・ディレクターであるピアノ奏者と登場、そして、Somewhere Over The Rainbow♪

最後は静かに、優しさにあふれたエンディングとなりました。・・・

IMG_1612

特大のヒットも含めて、とにかく皆さんに親しまれている歌の多い人!!

いつ聴いても、本当に楽しい愛にあふれたコンサートと思います。

さてこの後、Oliviaは(恐らく大物来日アーティストでは初めての)福島でのコンサートが予定されています。音楽の力で、色々と大変な思いをした人たちも、優しい愛にあふれることができれば!!・・・そう願っています。

 

 

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook