ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Christopher Cross@Billboard Live Tokyo 2015

time 2015/05/02

全米チャート・ファンにはお馴染みのChristopher Cross♪

今年もBillboard Live Tokyoにて!!

但し昨年、新作Secret Ladderをリリースしているだけに、大いに期待できる公演です。

IMG_16154月30日(木)セカンド・ステージ!!

開演時刻21時30分を回り、バックのカーテンが閉まり、ライトダウン

前回と同じメンバーが登場して、そして

Christopher Cross登場!!

キャップを被ったラフなスタイルもお馴染み、ギターを抱え、新作Secret LadderからのGot To Be A Better Way♪でスタート!!

彼らしいロック・ナンバーですが、さすがにまだ場内のお客さんには馴染まれていない感じ・・・2曲目はお馴染みの、Never Be The Same♪

3曲目も新作からの、Reverend Blowhard♪

今の世の中を皮肉ったナンバーとのこと、シャッフル調の力強いナンバーで、女性シンガー2人も効果的!!

まだまだこのような曲を作っていることは嬉しい限りです。

ここでキーボード奏者、Andy Ezrinのソロが・・・

それに続いて、ストリングス、そしてChrisのピッキング・・・

勿論、Sailing♪

バックのスクリーンの映像も効果的でした。

日本ということで、日系人のサックス奏者、Andy Suzukiを改めて紹介して、新作からの、I Don’t See It Your Way♪

これも力強いナンバーです。

今度はベース奏者のDavid Hughsがフィーチャーされ、アルバムDr. Faithからの、Everything♪、各メンバーがフィーチャーされるようです。

ステージ上には、Chrisのギターが並んでいるのですが、今度はドラマーのDavid Beyerがシンプルなセットで前に出てきて、Chrisはアコースティック・ギターを抱え・・・

「19歳で亡くなった女性の歌・・・」と、お馴染みの、Think Of Laura♪

バックには若い女性(Lauraさん!?)の写真が映っていました。・・・

このコーナーではお馴染みの、Back Of My Mind♪が続き、

新作から、Light The World♪

キーボード、サックスもフィーチャー、女性2人(Marcia Rameriz、Kim Parent)の2人の歌も効果的な美しいナンバーでした。

再びエレクトリック・ギターへ持ち替え、サックスをフィーチャーしてのお馴染みの、All Right♪

そして「日本独自のタイトル、ニューヨーク・シティ・セレナーデ♪~」

いつもと同じ紹介で、勿論、Arthur’s Theme (Best That You Can Do)♪

ピアノのイントロから、Chrisのお馴染みの歌、サックス・ソロ・・・

バックの故Dudley Mooreの映像も印象的です。

ステージも終盤で、ハードな雰囲気に・・・

Ride Like The Wind♪

バックのウェスタン映画の映像も効果的!!

後半のChrisのギター・ソロもパワフルに!!

「南から来た男」の魂はここにあり!!といった感じでした。

・・・ここでドラマチックに終わった後、Chrisと、キーボード、ストリングスの3人だけ残り・・・新作からの、V♪

このメロディアスなナンバーを静かに歌い、いつもより少し長い今回のステージは幕となりました。・・・

IMG_1617ほぼ毎年、来日しているChristopher Crossですが、今回は何といっても新作Secret Ladderをリリースした後!!

アルバムの完成度も勿論、今回プレイされた5曲も、全盛期の曲と決して劣らない名曲ばかり!!

Christopher Crossの健在ぶりをしっかりと感じることができて嬉しい限りです。

ところで、2年前に久々にホール公演が行われたのですが、彼の音楽は音がいいコンサート・ホールでもまた聴いてみたい・・・そんな希望も持っている次第です。・・・

 

 

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook