ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(179)

time 2020/07/06

1979年

March 21st Tue. ④

 

(続き)

8:30頃かナ・・・やっぱどうしてもいたたまれなくなって

アッコにTELしました。

 

も~~ダメ!

話しているうちにガマンできなくなって泣いちゃった。。。

Ah~~ハズカシxxx

 

まだ脱退については確定したわけじゃないし

理由もわかんないんだから・・・・

といろいろとアッコchanになぐさめられて

30分位話していたカナ・・・・

 

でもそのTELから私だいぶ落ち着いてきて

今に至っているのデス。

 

その夜は昨日よりかは眠れました。

 

 

その次の18日のSunday PM2:00頃

Mitchiから再びTELがありました。

(この時は前よりも落ち着いて話せました。)

 

彼女の話によると、それは友達から聞いたコトで

確かな情報じゃないんだけど

 

Ianの脱退の理由についてxxx

 

Rosetta Stoneというのは今までずっと昔の

Hit Songをリバイバルさせてやっていたわけなんだけど

Ianは自分たちのオリジナルをやりたかった。

 

それで他の4人のメンバーも自分と同じ考えだろうと

思ったら、4人はTamの方についてしまった。

 

そのコトが原因でIanは脱退を決意し
Irelandに帰ったらしい。

 

そしてIanは自分のGroupを作る予定。。。

 

というコトです。

 

 

ChappyのPopsレーダーではChappyはしばらく外出していて

そのことについて全然知らなかったんだって。

 

そのコトについては80%本当だと思うトカ言ってました。

(そのとたん会場のFanは声をあげました・・・・ムロン私も。。。)

 

Chappyが言うには

「もともとRosetta StoneというのはIanのために作ったような

ものなのに・・・・ひどいですヨネェ・・・Fanもいるんだし・・・

まぁ月曜日になればToshibaも開くことですし

テレックスなんかを打ってくれるんじゃないかと思います。

でもはっきりした理由がわかるのは1週間後でしょうネェ」

 

ということでした・・・・。

 

(続く)

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook