ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(183)

time 2020/08/03

1979年

March 24th Sat. ②

 

(続き)

 

そして残されたRosetta Stone・・・・。

新メンバーが入って今まで通り、いえそれ以上の

Rosettaでいられるのだろうか・・・。

 

それにその後の私のRosettaに対する見方が

とっても怖いんです・・・。

 

Ian以外に私はあの4人のメンバーも大好きだって

思ってる。

でもそれはもしかしたらIanのいるGroupのメンバー

だからっていう感があって

そう思っているのかもしれない・・・。

 

 

怖い・・・・

私の彼らに対する見方がどう変わってしまうかが・・・・

 

正直いって今のRollersのメンバーについては

あまり関心はなくなってきている。

(他のGroupよりは多少あるけど・・・・)

 

今にRosetta Stoneもそうなってしまうのだろうか・・・・。

 

今から思うとあの大みそかの夜。

いえ、新年が明けたばっかりの夜。

 

Rosetta StoneのIanのPanelが落っこって来たのは・・・・

 

つい最近Andyのあの夢を見たのは・・・・

 

すべてIan脱退の予告だったのネ・・・・

 

2つとも・・・・あの時とてもいやな予感がしたもの・・・・

 

それに・・・それに・・・・

 

Vol.2のRosetta Magazine

(これももう終わりになってしまうのネ・・・・結局)

 

 

あの私の・・・・彼らのイラストと編集後記のコトバ・・・・

 

 

なんてヒニクなんでしょう・・・・・もうイヤでス・・・・

 

なんで私はIan Mitchellという人をこんなに好きに

なっちゃったんだろう。

 

もうこんなにFanを泣かせたMusicianっていないんじゃない?

 

でもやっぱり私はIanのことを好きになったって事を

後悔はしていない・・・・

 

後悔はしているけど、後悔はしていない・・・・。

 

フクザツな心境です。

私はIan Mitchellという人を愛しすぎました。

だからもう戻れない・・・・・絶対に・・・・

だから私はIanの行く道をついて行くしかないのです。

Fanってなんて悲しいんでしょ・・・・。

 

(続く)

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook