ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(185)

time 2020/08/24

1979年

 

March 25th Sun. ①

 

とてもよいお天気でシタ

 

Ian脱退についてのことを今日Popsレーダー

オールナイトニッポンで言ったので書いておきます。

 

まずChappyのPopsレーダー

 

これは多分19日あたりの録音だと思うんだけど・・・

 

ChappyはEMIにTelしてみたそうデス。

EMIはもうFanからのものすごくたくさんの電話で

ヒーヒーいっていたそう。。。

 

それで会場にHELICOPTERの会報持ってた人がいて

(今刷ってきたばっかりとかなんとか言ってたから

もしかしたらSTAFFの一人かしら?

それとも送られて来た人いたのかな)

 

それに脱退についてのことが書いてあったので

Chappyが読んだのです。

 

 

それによると、その脱退の話は3月の初め頃出ていたらしく

TamはIanに一週間考える時間を与えIrelandに帰した

そうです。

 

それでだめだった場合は新メンバーを入れようと

考えていたらしいのです。

 

そしてオールナイトニッポンの方では

Ian MitchellがRosetta Stoneを脱退した!

(ドイツ公演を最後に)

とはっきり言いました・・・・。。。

 

Rosetta Stoneの新メンバーは

ポール・ラウン(?)という子。

 

 

来週にはこのPaulっていうコのメッセージなんかも

聞けるんじゃないかと思いますって言ってたケド・・・・

 

とってもフクザツな気持ちデス・・・

 

Ianの方はなんでもSoloとしてやっていくとか・・・。

 

Ianのその後についてはGroupという説もあって

よくわからない。

 

理由についてはやはり音楽的意見のくい違いと

Ianが今後Group活動をやっていく上での不満とか・・・・

 

メンバー同士のいざこざではないそうです。

 

 

IanがSoloで・・・・。

私、どちらかというとGroupっていうのが好きなんだけど

Ianの場合、Rosetta Stone以外で活動していくのなら

Soloの方がいいのかもしれない・・・・。

 

それならもう脱退なんてこともないしネ・・・・

 

それにまたGroupとなると、また将来彼は脱退しそう

だもの。。。

 

あ~ぁ・・・でももうこんなに事態が発展してしまった以上

元に戻ることはできないみたいネ・・・・

 

とても悲しいけど・・・でもやっぱりしょうがないのヨネ・・・・

 

(続く)

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook