ラジオ番組企画&制作&音楽全般のプロデュースの株式会社 ヤング・スタッフ

Bay City Rollers ㊙日記リターンズ(199)

time 2020/12/14

1979年

28th April Sat. ④

 

(続き)

しばらくすると他にもかなりたくさんのコが
来たのです。

そのうち局のおにーさんが紙を持って(JOQRの便せん)
住所氏名年齢とリクエストを書けというので
さっそく書くことにしまひた。

Ahー!リクエストがとっても迷ったのよネー。。。

初めRosettaの「Hey Little Girl」「Partyで大騒ぎ」
しようと思ったけど、もしかしてLPの中からじゃダメかなぁと思って、
じゃあTOTOの「愛する君に」にしようとしたんだけど
やっぱもうすぐ来日するし…と思い
結局Billy Joel「Honesty」にしました。

それをおにーさんに渡して、しばらくすると
制服着たコが「座ってもいいですか?」とか聞いて
私の前のイスに座ったのです。

黙っているのもなんだし…と思い
座ってしばらくして私が「高校生?」と聞いたのです。
H大の付属の高3だって。
私のバインダーを見て「IanのFanなの?」とか
聞かれてしまった。
彼女は前はLesとかWoodyのFanだったけど

今は特にいないって…

そんな風にちらっちらっと話していると
いよいよお呼びがかかり第2スタジオの方に行ったのです。

うっ!あのスタジオを初めて見たときカンゲキだったナァー❤
スタジオの中に入り、椅子が出され座っていると
ナントみんながクスクスと笑うではないか!
何かと思ってちらっとガラス越しをのぞいてみると、
あの武田鉄矢がいるのです。
みんな「笑っちゃいけないけどおかしい」
とか言ってた。

 

するとディレクターが入って来て
「TVに映るとヤバイ人いる?」
とか言うのです。
実はそのSuper Sonicをやる前に
フジTVの小川宏Showでテツヤがおもしろい小話、
シャレのようなハガキを読んでいるところを撮るというの。
それでみんなヤダとか言ってイスから離れて
はじに寄っていたんだけど
やっぱ女の子がちょっといた方がいいっていうので
じゃあ私服着ているコとかいって1人のコが仕方なく
テツヤの相手の女の人の隣に座らせられたの。

 

そしたら「あともう1人!」とかいって私の方を見るのです。。。
うぇー!どうしようかナァーとか思ってしぶっていたけど
「早くしないと八木chanの時間なくなっちゃうよ」
とか言うし、
「ほら、早く早く!!」
とか言われて、もう仕方ないので私が座ったのです。。。
テツヤが読んでいるハガキに、ただ笑っているだけだけど。
Ahー!でもまさかラジオ局に来てTVに映るとは
思わなかった。。。
いつの放送だか知らないけどサ…
テツヤとも何回も目が合ってしまった。
だってこっち向いて話すんだもん。

 

(続く)

関連記事

オフ会映像

ひたすら・・・歌い出しがタイトル!の全米トップ40ヒットを聴く飲み会

Facebook